いろんな退職理由がある

昔勤務していた会社は同僚同士の仲が良く、誰が誰の悪口を言うこともなく、聞くこともありませんでした。人間関係のとても良い職場だったと思います。
社員を随時募集していて、私が勤めている間にも何人かの新入社員が入ってきました。ですが、様々な理由からほとんどの場合が二か月という短い期間で退職していきました。接客の仕事だったのですが、お客さんが店内にいないときにはいろんな話をスタッフ同士でしましたし、ミスをしたからと言って厳しすぎるほどに叱られることもありませんでした。もちろん、叱ることはしますが嫌な言い方をしたりするスタッフはいませんでした。

ですが、退職していった人の中には、やはりこの職場の環境が合わなかったのだろうなと思う人もいました。腰痛があるため座っていることがつらい、と言って退職した人です。腰痛がどれほどつらいかということが私には想像もつかないのですが、座っていてできない仕事なら立ち仕事でもつらいのではないか?と思うのです。どんな仕事にも腰痛がついて回るのなら彼女はどこでも働けないということになります。
また、別のスタッフははっきりと電話口ではありましたが、精神的なダメージから医師に環境を変えなさいと言われたから退職したいと電話してきました。後で聞いた話では、しばらく前から退職しようと考えていたみたいで、結果電話口で彼女が話したことは全くの嘘ということになります。
嘘をついてまで辞めたいと思うほど、その職場が合わなかったんだなと知って、少しだけ悲しくなりました。私にとっては働きやすくて人間関係の良い職場だと思っていたからです。でもそれは私だけが感じていただけで、知らず知らずのうちにストレスを与えていたのかもしれません。
働いている人全員が良い職場と言える場所というのは少ないのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です