聞き上手になること

新しい職場となると、どんな人たちが働いているのか、うまくやっていくことができるのか不安に感じることがあります。私は人見知りな方で自分から積極的に話すことはあまりしないのですが、どんな会社にも気を使って話しかけてきてくれる人がいます。
ですが、初対面の人間にそこまで打ち明けられても困るというような話を始める人や、自分の話ばかりが続くような人はとても苦手です。自分の話が終わったらさっさとどこかに消えていってしまう、というパターンを持っている人がこういったタイプの人に多いと思います。話しかけてくれると嬉しい気持ちにはなるのですが、そういった話だけをされても次の機会に何と言葉をかけてきっかけを掴めばいいのか分からなくなります。

一方的に自分の話を聞いてもらうことは、正直上手なコミュニケーションとは言えないと思うのです、どんなに聞き上手な人であっても、話しを聞くことが仕事ではありません。しばらくすると疲れてきてしまいます。人間関係を良好に進めていくには、こういったやり方ではよくないと思います。
もしかすると、その相手には人間関係を良好にしようなどという気はないかもしれません。自分の言いたいことを思い切りぶつけてしまう性格なのであれば、友人などとの付き合いから聞き役に回る時間を増やしていくなどして練習してみてもいいかもしれないと思います。自分ばかりが話していては、大切な情報も聞き逃してしまう可能性すら出てきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です